Remediatian

審美骨格矯正・小顔矯正

Skeletal correction

審美骨格矯正

information

About審美骨格矯正について

審美骨格矯正とは、筋肉骨格の矯正で体のラインを美しく変化させることです。
当院の矯正法は神経モビライゼーション・関節モビライゼーションという手技や筋骨格リリース・ストレッチ矯正等の多彩な手技で身体の形状を変え、ボディラインを形成します。

information

Concept骨格からの曲線美を

アジア人種に多く見受けられる平たい骨格形状。
体形のフレームである骨格を立体的に変化させることで曲線の綺麗なスタイルに仕上げます。
先ずは骨格形状からのファーストアプローチを。

information

Case

下記の症状でお悩みの方は
おられませんか?

After
Before

頚部ラインの症状チェックリスト

  • 首がすぼんで顔が前に出ている
  • 首の根元にコブがある
  • 首が短くなった
  • 顎が出てきた
  • うなじの肉が段になっている
  • 首の根元の突っ張りが取れない

首が前に出たまま元の位置に戻らず、うなじの下がコブ状になっているその症状は、関節の変化からなるものです。脊柱(背骨)の上部から関節モビライゼーションという手技により関節に弾力を持たせ、首の位置を土台(背骨)から起こして形状を修正又は形成してゆく流れとなります。又、肩が前方に突出した巻肩や猫背を伴うケースでは、各部位同時に姿勢治療も並行致します。項部のコブ状の変化は関節部分が階段状に変形している状態であり、関節の弾力が失われ、伸びなくなり硬直して行きます。

・当院ではこの変形を頚椎slumpと言い、放置年数により治療期間が異なりますが、得意症例の一つとしております。
After
Before

肋骨の症状チェックリスト

  • 肋骨の横幅が広い
  • 胴にくびれがない
  • 肋骨が下がってる
  • 胸板が下に向いている
  • 胸板が薄い
  • 前のめりになっている

外観上は正面から見ると幅広く、真横から見たら薄い形状となっています。 肋骨を側面から見ると、肋骨が下向きに位置したまますぼんでしまっている状態となっています。 背面像(後ろ)では、横に幅広く扁平しています。肋骨を上前方に矯正することにより、側面に広がった肋骨を前方に奥行きを出し、更に上に引き上げることにより形状を矯正する流れとなります。上部の肋骨については、側面から幅を狭め上前方に位置することにより、ハイチェストに矯正することも可能となります。無痛で行える関節モビライゼーションテクニックや特殊なストレッチ手技により背中から胸郭(肋骨で形成されたカゴ)の形状を変えます。

・背面像からも明瞭なVラインを形成します。通常の肋骨は構造上動きやすい関節でもあり、手技がかかりやすい部位でもあります。
ブライダルでウェディングドレスを着られる方や、水着を着られる方へも、ボディライン作りに幅広くご利用頂けます。
After
Before

ウエストラインの症状チェックリスト

  • 骨盤が拡がっている
  • お尻の高さが違う
  • 産後から骨盤の形が気になる
  • 骨盤がズレてる感じがする
  • 骨盤とウエストの境目がない
  • お尻が大きい
  • ウエストが広い

骨盤が外開きかつ後傾している形状例では、本来くびれるはずのウエストが短縮し、腹部周りの膨らみへと繋がるケースが見受けられます。いわゆる寸胴体型や、腰背部の丸み、ウエストラインの消失は体幹から骨盤形状の変化からなります。体幹ストレッチ矯正・骨盤矯正によりウエストラインに曲線を加え、ボディラインを仕上げて行きます。

・比較的短時間で仕上がり易いウェスト形成や、スタイル矯正には骨格ラインからのアプローチをお勧めします。
After
Before

骨盤の症状チェックリスト

  • 出尻になっている
  • 脚を長くしたい
  • ヒールを履いた時に
    真っ直ぐ立てない、歩けない
  • 脚の向きがおかしい

背面から見た若年女性の健常な臀部・骨盤形状はハートを逆さにした形状ハートを取りますが、生活習慣、運動習慣、加齢によりその形状はハート型ハートに変化し、骨盤形状は耳状に開く out flare という現象が見られ、臀部側面(中臀筋)に肉が覆い増幅が伴い、更には臀部下方(大臀筋)の筋肉は薄くなり、更に、骨盤股関節の形状変化に伴い臀部後面の筋活動は低下し、必然的に筋肉は薄く衰えて行きます。骨盤側面の筋肉をリリースし、関節モビライゼーションというテクニックにより外開きの骨盤の向きを操作します。

・骨盤の側面の幅が分厚く硬いケースでは、超音波治療を併用し、ふくらはぎ付近の神経通路に照射することで、神経操作(神経モビライゼーションテクニック)により筋肉の神経抵抗が緩むことで厚みが薄くなり、手技の進捗を早めることが出来ます。

出尻体型の例では、股関節が「く」の字変形となっているケースが多く、それに伴い反り腰と下腹部の突出が見られることがあります。
ヒールを履いた際の歩容が特徴的です。
施術内容は股関節前面の筋肉又は関節の短縮を伸ばすことで治ります。

・硬くなった股関節に可動性を持たせることにより、ヒップラインの筋肉形成を必然的に補ってくれます。
「く」の字変化が強いケースでは脚長が伸びます。
担当セラピスト

Therapist担当セラピスト

チーフセラピストの三浦が担当いたします。
従来の筋トレや皮下脂肪のコントロールでは得られない、
骨格矯正で新たなライン形成をしましょう。

※その他、肩アライメント(形状、位置)や掲載以外の項目もご相談ください。
information

Price

料金

40


¥6,200

60


¥8,200

80


¥10,200

Small Face correction

小顔矯正

小顔矯正

エステ等のフェイシャル技術とは違った、
骨格系へのアプローチで一歩リードしてみませんか?

アジア人に多いとされる平顔、それは奥行きが少なく横幅が広い骨格が特徴です。少しでも顔の骨格を気にされておられましたら、小顔マッサージではなく、骨格へのアプローチをお勧めします。
顔や頭の骨は23枚のプレートで構成されており、当院の手技はそのプレートを動かして骨格を変えるものです。
矯正の手技は、関節モビライゼーションという無害な技術を応用しています。
強く力任せな矯正法とは違い、深くゆるやかに骨格をスライドさせるテクニックです。

頭蓋骨小顔矯正


¥8,000

平たく広がった顔面の骨格に対し、顔の骨と頭蓋骨のプレートをゆっくりと動かして幅を狭めてゆきます。頭部から輪郭、フェイスラインの矯正等、個々に合わせて顔全体の骨格バランスを整えます。
更に、平たい顔面部に対し頬骨から目の周囲に立体感を出し、目元の奥行きを強調します。
尚、上記の内容は一部例ですが、ニーズに合わせた施術をさせて頂いております。

鼻骨上顎骨


¥4,000

上顎から前方に持ち上げて鼻の高さを強調します。
目鼻間に立体的な印象を与えます。

顎関節調整


¥4,000

顎のエラ矯正から、顎の歪み、顎関節の調整、治療も含みます。

頸部ライン矯正


¥4,000

首から頭部までラインを整えます。

アフター補正


¥5,000

3回目以降で最終来院日より一年以内に施術を受けられる方に限り、補整をさせて頂きます。

Flow

施術までの流れ

受付にてカウンセリングシートをお渡し致しますので、ご記入をお願いいたします。

カウンセリングシートをもとにカウンセリングを行います。現在の状態や希望についてお話しをお伺いいたします。

施術前に現在の状態を把握していただきます。

仰向けの状態で施術を行います。

お顔のチェックでセッションして終了です。

information

Therapist担当セラピスト

チーフセラピストの三浦が担当いたします。
お気軽に何でもご相談ください。

Reserve診療予約

ご予約はお電話からTEL: 075-253-0075

Page Top
tel
075-253-0075
受付/12:00-20:00
休診/日曜・祝祭日